山科店

2018.12.04

Panasonic子供乗せ電動2019モデルが続々入荷中!!!

 こんにちは! コンズサイクル山科店です!

当店でも大人気なPanasonicの子供乗せ電動アシスト自転車が、続々入荷しております!
まずは多くのお父様お母様からのご期待を受けて満を持して登場した「ギュットクルームEX」をご覧ください。


Combiと協力して開発されたクルームシートは、お子様の頭を守るエッグショックや既存の物よりも着席、調節が楽なベルトなど、親御さんとお子様両方に優しい傑作となっております。

フラッグシップモデルとなるEXは、手元スイッチの電源ボタンを入れると自動で開錠するラクイックを搭載!
よく鍵をかけたままスタンドを降ろしてしまい、スポークが折れてしまった子供乗せ電動を見るのですが、これならばその心配もないですね。



こちらはそのラクイックを採用せずにコストを抑えた「ギュットクルームDX」です。


EXには最初からついていたオプションのシートクッションがこちらでは別売りなど少々仕様が変わりますが、コストパフォーマンスに優れた良いモデルです。


EXもDXも国産フレームを使用しており、安心して乗っていただける一台となっています。




ギュットアニーズシリーズは大きな変更はありませんが、フレームに入るロゴが無骨なPanasonicロゴから新デザインのカワイイGyuttoロゴに変わっております。


当店に現在在庫しているのは、ラクイックの非採用や前カゴの変更等でお買い得価格を実現した「ギュットアニーズDX」です。

ギュットアニーズはギュットクルームのような前子乗せモデルと違って、チャイルドシートと大容量バスケットが標準装備されていますので、後から買い足す必要が無い分、チャイルドシートのレインカバー等に予算をかけられてお得ですね!



ただいまご紹介した全モデル、試乗を承っております!


ぜひぜひお子様とご一緒にご来店いただければ幸いです!!!

2018.11.23

サイクルモードはエレクトリック

こんにちは!山科店です!

少し前のお話になりますが,幕張で開催された

「サイクルモードインターナショナル2018

に行ってきました。

毎年最新のスポーツ自転車が数多く展示されるこちらのイベント。

しかし,今回はあえて今年数多く展示されていた電動自転車について少し触れてみたいと思います!

 

…というわけでご紹介するのはこちらのメーカー

BAFANG」です!!

BAFANGは電動自転車のモーターユニット・バッテリーを製造しているメーカーです。

現時点でも数多くのメーカーの電動自転車に採用され,ヨーロッパでは既に多くのシェアを獲得している今後の期待度が非常に高いメーカーです。

 

そしてそのユニットを搭載するのが最近コンズサイクルでも取り扱いを開始したBENELLIです!!

そして国内ではアサヒサイクルもBAFANGのユニットの採用を予定しています。

今回は来年6月頃発売予定の車種が展示されていました。

(価格は20万円前後の予定)

そして!!現在山科店ではBENELLIZERO N2.0を在庫しております。

現物が気になる方は是非,足をお運びください!!

2018.11.10

小さい秋見つけた?


コンズサイクル山科店です。

小さな秋を探しに出かけましたが、グダグダになったお話です。





コンズサイクル山科店を出発して山科川沿いを南へ向かいます。



セイタカアワダチソウと思われる群生。



宇治方面に来ました。

坂道を登っていきます。



林道に入っていきます。結構荒れています。

どんどん登っていきます。ここまでほとんど乗れていません。

健脚の方なら乗車できるかもしれません。




コンクリートの橋が数年前の大水で流れてしまったようです。

丸太を1本渡してあるだけなので、川まで降りて渡ります。



土管に蜘蛛の巣。芸術的です。



関西を直撃した台風の影響でしょうか、倒木が有ります。





自転車を担いだり、横向きに倒したりしながら乗り越えます。


  

キノコ3連発。



少し広いところに出ました。

これなら乗れます。



・・・と思ったのも束の間、舗装路に出ました。



・・・・!!



秋っぽい風景です。


カマキリも発見!




林道へ再突入です。



小さな流れで少し遊びます。



峠までやってきました。

ここからは何回か通った道なので安心です。

・・・と思いきや、、、




いきなりのとうせんぼ。


いつもは快適な道がひどい有様でした。

いつか、どなたかが道を整備して下さると思うのですが、感謝します。


もう、汗まみれ、土まみれで、帰れるか心配で心も折れそうでした。

醍醐寺でしばらく息を整え、家路につきました。

これに懲りずに、また秋を探しに行きます。



2018.10.30

GIANT TCR ADVANCED 2 入荷しています!

 

コンズサイクル山科店です!
 
毎年コストパフォーマンスの高いモデルを送り出しているGIANTより
 
2019年モデルのカーボンロードバイクが入荷しております!
 
 
 

 TCR ADVANCED 2         ¥200,000+tax




新しくなったシマノ105をフルコンポで搭載。



 
カーボン製のシートピラー。振動吸収性とエアロ性能を併せ持つ形状です。



 
 
今や市民権を得つつある25C幅のチューブレスレディタイヤが標準装備です。




 もう何もグレードアップしようがない、完璧なスペックでお待ちしております。



--------------------------------------------
KON'S CYCLE
山科店 

607-8162

京都市山科区椥辻草海道町38-42

TEL075-583-5114


2018.10.28

明るいライト有ります!

 こんにちは!山科店です!

 

本日はGIANTから新たに発売された高性能ライト、その名も

 

RECON HL 700」!!

のご紹介です!

 

それでは早速…

 

RECON HL 700 \8,000-(税抜)

 

まずは機能から。

RECON HL 700」は輝度が最大700ルーメンというかなりの明るさを備えたライトで、充電式のバッテリーと5つの発光モードを持っています。

バッテリーの最大稼働時間は100時間(フラッシュモード時)、発光モードは以下の通りです。

 

・強:明るさ全開の状態。全力で前を照らします。

    明るさ:700ルーメン  稼働時間:1.6時間

 

・中:強より明るさを落とした状態。十分な明るさです。

    明るさ:350ルーメン  稼働時間:4時間

 

・弱:他のモードと比べると暗いですが、街中では不自由しない明るさです。

    明るさ:100ルーメン  稼働時間:10時間

 

・スマート:周囲の明るさと振動を感知し、明るさとONOFFを自動で切り替えます。

    最大稼働時間:24時間

 

・フラッシュ:点滅を行うモード。補助灯に最適です。

    稼働時間:100時間

 

 

…と、ここまで明るさの話をチラチラと出していましたので、お次はどれくらいの明るさなのか実際に比較してみましょう!!

 

というわけでお二方にお集まりいただきました。

 

1つ目

 ママチャリからスポーツ車まで幅広い支持を集めるお手軽電池式ライト、

HE-EL140」!!

明るさは15ルーメン

 

HE-EL140 \2,400(税抜)

 


・二つ目

 必要にして十分な明るさ、スポーツ車にピッタリのUSB充電式ライト

 VOLT200」!!

  明るさは200ルーメン

 

    VOLT200 \4,500-(税抜)

 

それでは閉店後の店内で比べてみましょう!


 

☝HE-EL140

 

 

VOLT200

 
 

☝RECON HL 700

 

お分かりいただけますでしょうか、この違い。

 

現在山科店では三つとも在庫しております。

手に取っていただけるサンプルもご用意しておりますので、是非、あなた自身の目で確かめてみてください。


--------------------------------------------
KON'S CYCLE 
山科店 

607-8162

京都市山科区椥辻草海道町38-42

TEL075-583-5114

2018.10.19

Kon's Labo スペシャルエディション

 コンズサイクル山科店です!

限定1台のオリジナルカスタム車を作成しましたのでご紹介いたします!



Kon's Labo トラッド
 

26インチ ¥19,980+tax (限定車)

砲弾型ランプ

レザーサドル

レトログリップ

アルミ製ゴングベル

今回は特別価格となりますのでご注意を!


------------------------------------------

コンズサイクル山科店

〒607-8162 京都市山科区椥辻草海道町38-42

TEL:075-583-5114

2018.10.07

充実装備か、軽い取り回しか、あなたはどちら?

こんにちは。山科店です!!

今回はパナソニックの電動自転車「ViVi」のご紹介です!!








…と、一口に「ViVi」と言いましてもパナソニックのViViシリーズには、

 

フル装備のフラッグシップモデル! ビビ・KD

充実装備のロングセラーモデル! ビビ・DX

オシャレさも備えたスタイリッシュモデル! ビビ・スタイル!

価格を抑えたお買い得モデル! ビビ・SX

軽さにこだわった軽量モデル! ビビ・LU

取り回しがスマートな小径モデル! ビビ・LS

たっぷり積める三輪車! ビビライフ!

と、7種類のラインナップがございます。

 

今回はその中でも当店で多くお選びいただいている「ビビ・DX」と「ビビ・LU」を両者の比較を交えてご紹介したいと思います!

 

まずはDX



一度の充電で最長100kmを走破する16Ahの大容量バッテリーと、国産フレームの高い耐久性を併せ持つ優等生です。

 

 

そしてLU



DXの充実装備を極力残しつつ装備を見直し、アルミフレームを採用することで大幅な軽量化を果たしたモデルです。

 

ではどこがそんなに違うのか、両者の違いを見ていきましょう。

 

・ライト

 DX:足も灯4-LEDビームランプ

 

  



   LU:リトルLEDビームランプ2

 

 

・キャリヤ最大積載量

  DX27kg(チャイルドシート取り付け可能)

  LU18kg(チャイルドシート取り付け不可)

 

・ハンドルロック

  DX:スタンドと連動

  LU:手動

 

・車体重量

  DX28.9kg

  LU22.8kg

 

以上のような箇所が主な違いになっています。

ビビ・DXの方が重量が重い分豪華な装備になっていることが分かりますね。

しかし、6kg以上の重量差は駐輪場などで持ち上げる際は大きな差となって現れるはずです。

充実な装備か、軽い取り回しか、あなたはどちらを選びますか?

 

現在山科店では両方とも在庫しております!

 

試乗も承っておりますので是非一度現物を見にご来店ください。

 

2018.09.24

エントリーMTBの新しい選択肢

 こんにちわ! コンズサイクル山科店です!

近頃大分涼しくなって、自転車に乗るのが楽しい季節ですね。
当店では、沢山の2019年モデルのスポーツ車が届いて、てんてこ舞いです。
その中でも特にスタッフの琴線に触れた、イケてるコイツを紹介しますね。
cannondale "Catalyst" ¥59,000+tax
キャノンデールが新しく出したエントリーMTBですね。初心者の方やサブバイクに乗り倒せるMTBを探している方などにオススメです。
ジャイアントのATXと競合する価格帯でありながら、油圧ディスクブレーキや3×8の24段変速を搭載してお得感マシマシです。
こんな感じ。
個人的に好ましいのはブレーキ周りがシマノ製なのとタイヤとリムがWTB製であることですね。でっかいロゴがいかにもオフロード大好きですみたいな雰囲気を醸し出してめちゃくちゃかっこいいんですよね。
コストパフォーマンスの良い自転車メーカーと言えばやはりジャイアントですが、こいつはそれに肉薄するくらい凄いやつじゃないかと思うんです。おすすめです。
おっこれええなと思われた潜在的お山大好きマンの皆様は是非一度ご来店いただければと思います。試乗していってくださいね!!!
おまけ
本日ご来店された季節外れのお客様。

2018.07.15

夏のスポーツ車ビッグセール&2019 GIANT ESCAPE R3

 

こんにちは!
KON’S CYCLE山科店です!
昨日から実施中の夏のスポーツ車ビッグセールですが
当店でも在庫しております、2019モデルの「ESCAPE R3」と「ESCAPE R3 W」が対象となっております!!!!
定価¥52.000+taxのところ、現金お支払いで10%OFF¥46.800+taxです!!!!!
ESCAPEは通勤通学の日常使いからサイクリングまで幅広く対応した一台です(^o^)
今年のR3は南国リゾートイメージのオーシャングリーン、ビタミンカラーのマンゴー、青の洞窟のようなメタリックカラーなブルー、昨年から続投のブラックトーンとホワイトの5色の鮮やかなカラー展開\(^o^)/
そしてR3 Wはビビットなマットマゼンタをはじめパールホワイト、パールミント、サファイアブラックの4色展開となっています\(^o^)/
※ R3Wは140cm~対応しており軽量で女性も乗りやすいモデルです♪
R3、R3W共に前輪固定具がクイックリリース、スキュアーナットと選択が可能となり以前のモデルに比べ、より高い安全性◎
当店現在全色在庫あります!!!!!!
試乗も出来ますので是非、店頭にて実物をご覧ください♪♪
また、まだわずかに在庫がございます2018モデルのESCAPE R3は、定価¥50.000+taxのところ、
現金お支払いで15%OFF¥42.500+taxとさらにお買い得にヽ(^。^)ノ
是非この機会にご来店くださいませ!!!!

2018.06.11

ピレリ pzero vero TTを使ってみた!

 6月も中旬に入り、梅雨っぽい空が続くようになりましたね。


今回は、去年の夏頃の発売からずっと気になってたタイヤを購入しましたので


インプレを書いていきたいと思います!


それがこちら!

ピレリ pzero vero TT!!


化粧箱がかっこいい!!

どこかに飾っておきたくなるようなデザインですね。

開封してみるとゴムバンドでタイヤが留めてある状態で入ってました。





ちなみにこのゴムバンド。


リストバンドになるんです!

こーゆーの地味に嬉しいですよね。





早速装着してみたのですが、タイヤがめっちゃはめやすいんです!

チューブから空気を抜かなくてもハマりました。






全体はこんな感じ!!




まだ10kmぐらいしか走ってませんが、元々付いていたのがコンチネンタルの

ウルトラスポーツだからか、漕ぎ出しがめっちゃ軽くなりました!


グリップも普段若干荒れた道を走ることが多いのですが、スマートネットシリカ


のおかげか特に不安もなく走ることができました!




まだ10km程しか走ってないので詳しいことはまだわかりませんが、

もう少し走ってから耐久性など詳しいインプレをお届けできたらなと思います。

2017.12.26

『冬のスポーツ車ビッグセール』お買い得情報 ‼

 冬のスポーツ車ビッグセール』開催中!!



山科店在庫のお買い得車のご紹介です!




ジャイアント 2015年モデル PROPEL ADVANCED 2


フレームサイズ M(52cm) 定価 220,000円(税抜)のところ・・・





セール特価(現金お支払いで)35%OFFの 143,000(税抜)!!!






メインコンポは シマノ105(リア11S)







ゴリゴリのエアロ形状のフレームがそそります。


ブレーキ本体も専用設計!



限定1台です!お早めに!!

2017.12.23

『冬のスポーツ車ビッグセール』お買い得情報 ‼

 『冬のスポーツ車ビッグセール』が始まりました!!



山科店在庫のお買い得車をご紹介していきます!




キャノンデール 2015年モデル CAAD10 フレームセット


フレームサイズ 50cm 定価 138,000円(税抜)のところ・・・





セール特価(現金お支払いで)35%OFFの 89,700(税抜)!!!




さらに、もともとフレームのみの販売価格なのでパーツは付属していないのですが、


すぐ乗れるように完成車パーツを無料サービス!!






ちなみに、シマノ旧105仕様でリア10Sとなります。ホイールも10Sまで対応です。



どこをグレードアップするか、乗りながら考えてください!



限定1台ですのでお早めに!